見られている意識

私の友達でテレビ関係の仕事をしている人が居ます。
俗に言う「裏方仕事」なのですが、彼から話を聞くのはとても面白いんです。

その日も面白い事を教えてもらいました。
「芸能人が可愛い理由ってわかる?」
と聞く彼。
「元々が可愛いもん」と私。
「いやいや」と彼は笑って言いました。

「芸能人が若く・可愛くい続けられるのはカメラが回ってるからだよ」
というんです。

「秘訣なら真似しようと思ったけれど、カメラが回ってるじゃ真似できないね」
そう笑うと
「回ってるつもりになればいい」
というのです。

要は「意識」ですよね。
見られている意識を持つ。
このことって、言い換えると「手抜きはできない」状態。
自分に緊張感を持たせたとき・誰かに見られているという意識を持ったとき、
人はより魅力的にみせようと努力をしたりするものなのかもしれません。

恋人関係でも
「彼に可愛いといわれたいから」とメイクや服装に神経をはらったりするのは、「見られている意識」の1つなんですよね。
ただ、恋愛関係の場合、
どうしても「馴れ合い」が生じてしまうので、その時にも
ちゃんと「見られている意識」を持ち続けていられるかが長続きの秘訣に繋がっていくのかもしれません。
新鮮さを忘れないためにも意識をシッカリ持っておきたいものです。